上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日の励みのためにクリックおねがいします。
blogranking


 ツキも変わって、8月。張りきっていこうと思っていた矢先、車で事故ってしまった。路地から優先道路に右にでようとして、左からきた車にドカン。毎日何度と通る道で、見通しの良い道なのになんでかなあ、気づかなかった。
自分の車は左ライトあたりが凹んだくらいだが、相手の車は右側面がぺしゃげていた。こっちに非があるので、素直に謝った。こういうとき、非を認めないほうが良いと言う人がいるが、自分が明らかに悪い時は謝るほうが良いと思う。人としてね。

ちなみに、こうした自動車事故の場合の手順は、

1.けが人を救出、救急車を呼ぶ。→今回なし
2.相手の体の状況を聞く→今回大丈夫
3.現場から離れず、車を邪魔にならないところに移動
4.警察に電話
5.互いに相手を免許証で確認。後々の為、氏名・住所・電話番号・相手の保険会社・相手の車の車種やナンバーくらいは控えとく
6.大きな事故のときは目撃者を確保する→今回なし
7.保険会社に電話
8.警察が来たら状況説明

といった具合だ。軽い事故だからといって、当事者同士で示談は絶対厳禁
相手の素性がわからないんだから。

で、今回の事故の過失割合は、私が9で相手が1となる。車がどちらも動いていての事故なので、10対0とはならない。酒を飲んでいたとか余程の過失が認められない限りそうなのだ。

私の入っている保険会社が相手の車の修理費の9割を負担し、相手の入っている保険会社が私の車の修理費の1割を払う。
車両保険に入っていれば自分の車の修理費は保険会社が払ってくれるが、相手も私も入っていない。だから、相手は自分の修理費の1割を私は9割を自腹で払うってことになる。
相手にとっては「何で?」と思うかもしれないが、申し訳ないけど納得してもらうしかない。
私は損保をやってないし、警察呼ぶような事故は初めてだから、詳しくはないんだけど、ただ、実際にはいろいろあって落ち着くとこに落ち着くらしいです。

20060801182534.jpg

スポンサーサイト


明日の励みのためにクリックおねがいします。
blogranking


Secret

TrackBackURL
→http://hokenhint.blog59.fc2.com/tb.php/12-f249fcc9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。