上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日の励みのためにクリックおねがいします。
blogranking


2006.08.06 8月は献血月
127.jpg


 8月は私の誕生月である。
生れてこのかた、世間様に何の貢献もしていないので、こんなおっさんのドロドロ血でも
何処かの誰かにお役に立つならと、数年前から8月を献血月としている

 献血すると気分が悪くなるっていう人がたまにいるけど、私は献血が好きだ。
血を抜かれて、頭が少しだけボーッとする感覚が心地良かったり、古い血を排出すると新しい血が湧き上がってくるイメージが想起され、人体再生っぽくて体にいい気分がする。
それに自営業だから定期的な健康診断なんてしないから、血液検査にもなって、いろいろ好都合なのだ

 だから、8月に限らず、春や冬も時々やるんだけど、暑さ寒さのさなかの外回りの合間にチョイと献血ルームに寄ると、冷暖房の効いた部屋とリクライニングがくつろぎの休憩時間を提供してくれる。できれば、20分くらいかけてゆっくり血抜きをやってもらいたい。
飲み物やアイスも常識の範囲で食べ放題だし。手土産にティーパックセットを持たせてくれる。そして、いいことやったな俺、という充足感もついてくる。
そのせいか、平日の昼間なのに、いつ行っても前客が4,5人はいる。私と同じく献血愛好者か、社会貢献が好きな人か、ただのヒマ人かは知らないけど。

 夏と冬は血液不足になりがちなんだっけ?うろ覚えだけど。
いつ行っても献血ルームの入り口には血液型別に不足数がボードに書き出してある。足りないなら駅前で呼び込みでもすればいいのに。(昔住んでた中野駅前では毎日のようにやっってたなぁ)
近くの図書館に行けば、勉強そこそこで、ヨダレ垂らして寝ている高校生とか予備校生とかがウヨウヨいるんだから、アイスでも餌につけて竿投げれば、何人かは釣れるんじゃないの。

 ま、それより3ヶ月に1回とかいうルールが無くなれば、愛好者が月イチ月ニくらいで行くんだけどね。
スポンサーサイト


明日の励みのためにクリックおねがいします。
blogranking


Secret

TrackBackURL
→http://hokenhint.blog59.fc2.com/tb.php/15-f8c473c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。