上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日の励みのためにクリックおねがいします。
blogranking


20060821191237.jpg


保険の販売は世間的にはイメージが悪い。

そうしたイメージの悪い仕事を自分がやる中で心がけていることは、「自分がやられて嫌なことは他人に対してやらない」ということ。

小学生みたいな決め事だけど、「利潤追求」という旗の下では子供並みの倫理さえ蔑ろ(ないがしろ)にされがちだ。

最近、やたらと光ファイバーの営業電話がウチにかかってくる。NTTの代理店がそれぞれ営業攻勢をかけてるのだろう。断っても断っても違う代理店からかかってくる。

ちょっと前は外国為替の証拠金取引。その前はハウスクリーニング。次から次へとまあ、途切れないものだ。

こちらも客商売なので見知らぬ電話番号でも無視するわけにはいかない。
受話器をとれば、こっちの事情構わずにセールス話法がいきなり始まる。
せめて、「いま少しのお時間いただいてよろしいでしょうか?」とか聞いたらどうなんだ。

私も営業の大変さとかわかるから、丁重に断るようにはしているけど、時々あまりの図々しさに頭が沸騰することがある。
「反面教師、反面教師」と心の中でつぶやき、冷静さを保とうとするけど、時には念仏も効かずに怒声を浴びせることもある。それでもスカッとするどころか嫌な気分だけが残る。

なんで勝手にかかってきた電話に最低の気分にさせられなきゃならんのだ。
たまに礼儀正しい人もいるけど、それでも迷惑には変わりない。
電話セールスに規制の動きがあるように聞いたが、一日も早く全面規制して欲しいものだ。

私は絶対にやらないけど、保険もテレマーケティングが広がっているようだ。保険屋さんはくれぐれもウチには電話してこないでね(笑)。
スポンサーサイト


明日の励みのためにクリックおねがいします。
blogranking


Secret

TrackBackURL
→http://hokenhint.blog59.fc2.com/tb.php/23-0e9d68ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。