上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日の励みのためにクリックおねがいします。
blogranking


20060904182226.jpg


タダ券もらったんで、九州国立博物館に行ってきた。
歴史、特に古代史なんて全然興味が無いくせにタダの魔力には勝てない。

新聞によると、昨年秋に開館して以来、来場者200万人突破したとのこと。200万人がどれほど凄いのかピンとは来ないけど、とにかく人気らしい。

行って見ての感想は、博物館はでかかった。展示品についてはワカラナイ。
興味のある人にはお宝も私のようなサルにはただの石ころであり、国宝だとか重文とかも意味をなさない。
そんなお猿さんが退屈しないようにシアターを設けたり工夫はしていた。
だから、分からないなりに楽しめるんじゃないだろうか、と言っておこう。
2回行こうとは思わないけど(笑)。

この博物館の良い点は立地で、大宰府天満宮と動く歩道で繋がっていて、数分で拝殿に行けるのがとても便利だ。
(内容よりも立地を誉めるのもどうかと思うが)

博物館でおべんきょうして、神社でお祈りして、おみくじ引いて、梅が枝餅を食べる。時間があれば「花やしき」サイズの「だざいふえん」で遊ぶ。
この回遊性こそがこの博物館の勝因?だと勝手に推測する。

スポンサーサイト


明日の励みのためにクリックおねがいします。
blogranking


Secret

TrackBackURL
→http://hokenhint.blog59.fc2.com/tb.php/28-e1f679b0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。