上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日の励みのためにクリックおねがいします。
blogranking


セミナーとか研修とか結構好きで、保険会社をはじめ、FP関連や銀行やなんとか学会とかがやってるものにも顔を出す。

先日、ちょっとした知り合いに
「健康食品のセミナーがあるんだけど、来ない?能力開発の話もあって○○さんにも役立つと思うよ」
と誘われた。
「ウサン臭そう」と瞬間思ったが、実際見て判断しても良いだろうと参加した。

指定された会場には30人ほどいただろうか。そのほとんどがお仲間のようで、
「まだまだ、心許してませんよ」と緊張感のある表情の者は私を含め4,5人だった。

最初は能力開発みたいな話だったけど、結局のところどうすればいいかという具体的な話は健康食品を売るときに教えようと言われて、心の中でズッコケた。

それから健康食品の話に移って行き、スーパーなんかで売られている食品やシャンプーとかの日用医薬品がいかに体に悪いかを説いた。

そして、そこが扱う商品はどっかの有名大学の教授のご推薦とか、芸能人のだれだれが使っているとか、延々と話してたけど、使う気にもなれないし、ましてや売る気にはならない。

面白かったのは、講師が言うことにいちいち大げさに肯いて見せたり、歌舞伎座顔負けの見事な合いの手を入れる会員さん達の様子だ。

会員のみなさんは連帯意識をもって楽しくやってるんだろうが、いちげんさんとしては、気持ちが引くだろう。

実際商品を使っていないので良し悪しは言えない。本当に体にやさしい物かもしれない。

だけど、そんなにいい商品なら普通の流通ルートに乗せた方がより多くの人に使ってもらえるんじゃないの?
その方が彼らが言う「世界中の人をシアワセにすること」につながるんじゃないの。

なんでネットワークなんて手法になるのだろう。
所詮は・・・でしょ。

ちなみに講師の人は生命保険出身だって(笑)
高級スポーツカー乗り回しながら、病んだ地球を救って頂きたい。


地球を救いたい人はこちらをどうぞ
『苦情の坩堝』
スポンサーサイト


明日の励みのためにクリックおねがいします。
blogranking


Secret

TrackBackURL
→http://hokenhint.blog59.fc2.com/tb.php/31-c66268c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。