上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日の励みのためにクリックおねがいします。
blogranking


『愛する人のために』という谷川俊太郎さんの詩が日本生命のCMで流れている。

著作権で全文掲載はできないが、
「保険にはダイヤモンドの輝きもなければ、パソコンの便利さもありません。」ではじまるあれだ。

そのあとは、
保険という商品は人間の血が通っていて人間の未来への望みがこめられている。愛情をお金であがなうことはできないけど、お金に愛情をこめることはできる・・・


消費者金融会社が債権回収のため生命保険をかけていた。
契約書にはきちんと書かれてあるので法令違反には当たらないのだろうが、命を担保にお金を貸す点や本人が認識していないケースが多い点が批判されている。

保険金の不払いで消費者のヒンシュクかったばかりなのに、次から次へと話題の絶えない業界だ。

企業イメージアップのために作ったであろう先ほどの谷川俊太郎さんのCM。
愛情もへったくれも無い実態。
谷川俊太郎さんのすばらしい詩が皮肉まじりの冗談に聞こえちゃうのは私だけか?

詩人にとって言葉は命だろうに。
谷川俊太郎さんのいちファンとして残念だ。


谷川俊太郎さんの名作『かなしみ』をどうぞ
スポンサーサイト


明日の励みのためにクリックおねがいします。
blogranking


Secret

TrackBackURL
→http://hokenhint.blog59.fc2.com/tb.php/33-7b28841c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。