上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日の励みのためにクリックおねがいします。
blogranking


亀田兄弟の試合でまた何か騒動があった模様だが、亀田兄弟を見るたびに街中で変な髪型をした子供を思い出す。

そして街で変な髪型をした子供達を見るたびに、亀田兄弟を思い出す。私の頭の中でこの二つがくるくる回っている。

変な髪型っていうのは、前は短く切って後髪だけ伸ばしていて、「僕ちんチョイ悪よ」とアピールしまくっている髪型だ。

たいていは、昔ヤンキ-やってましたヨロシク、といった感じの若いお母さんが連れている。

先日、散髪に行ったときに「あの変ちくりんな髪型って何ていうの?」
と聞いてみたら、
「しいて言うなら、ウルフカットですかねぇ。たいていカットカタログの写真
持ってきますからね」
「親がやらせてんの?」
「小さい子はそうですけど、小学生くらいなら自分で写真持ってきますよ」
「へぇ・・」

「ウルフカットか、威嚇させようというポイントをついた見事なネーミングだ」なんて思いながら、一応確認してみようとウルフカットで検索してみたら、どうもイメージと違う。

そこで、「子供の髪型・ヤンキ-」で検索したら、ジャンボカットというものが誰かのブログや掲示板に書かれていた。

まさにこれだ。
ジャンボ尾崎の髪型かぁ、なるほど。
しかし、ヤンキ-とジャンボがどういう繋がりがあるのだろう?

古くは聖子ちゃんカット、今は蝦ちゃんですか?男ならチェッカーズ、今は何だろ、亀梨?わかんないけど、普通、あこがれが同じ髪型にしてみようという動機になると思うのだが。

何故にジャンボ尾崎
謎だ。


全く同じ疑問を持っていた方のサイトの方がわかりやすいんで(笑)、参考までに。随分昔からこの疑問はあったんだね。
『身の回りの出来事系エッセイ-25』
スポンサーサイト


明日の励みのためにクリックおねがいします。
blogranking


Secret

TrackBackURL
→http://hokenhint.blog59.fc2.com/tb.php/36-c8775fc9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。